好きな家電メーカーランキング 5年でアイリスオーヤマが急上昇(日経クロストレンド)

ボリバンとMACDで矢印を表示するMT4インジケーターの口コミと内容のネタバレ!実態が2chに流出?

出典元:日経クロストレンド

約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回は、この5年間で「好きな家電メーカー」がどのように変わったかを見ていく。2020年から続くコロナ禍によって大きく変化した人々の暮らしにおいて、空気清浄機などの衛生ニーズに応える商品や、高コストパフォーマンス(コスパ)家電が人気を集めている。

【関連画像】男性が好きな家電メーカーランキング

 マクロミル ブランドデータバンクが約3万人に実施した調査結果から、「好きな家電メーカー」の項目に着目。最新の調査結果(2021年7月)と5年前の調査結果(16年6月)を男女それぞれで比較して、この5年間の家電メーカーの人気の移り変わりを分析した。

 経済産業省の商業動態統計「家電大型専門店商品別販売額等」によると、16年の家電大型専門店の商品販売額は約4兆1800億円で、21年は約4兆6800億円と増加している。商品ジャンルごとに見ると、生活家電や情報家電、AV家電が大きく伸びた一方、カメラ類の商品販売額はこの5年間で大きく減少した。

 人々の暮らしや消費に大きな影響を与えるコロナ禍の中にあって、どんな強みを持つメーカーが支持を集めているだろうか。

●不動の1位はパナソニック

 最新の男性ランキングを見ると、5年前と変わらず、1位「パナソニック」、2位「ソニー」となった。パナソニックは、洗濯機や掃除機などの白物家電に加え、テレビやノートPCなど、幅広く手掛ける。ソニーはヘッドホンやカメラなどのAV家電が人気を集めている。

 トップ10において5年前から順位を上げたのが、3位「シャープ」、5位「アイリスオーヤマ」だ。シャープは21年10月、独自の空気浄化技術「プラズマクラスター」を搭載した商品の世界累計出荷台数が1億台を突破した。コロナ禍の中で高まる人々の衛生ニーズを追い風に出荷台数を伸ばしながら、人気も高まっている。

 5年前の22位から5位に急上昇したアイリスオーヤマは、仙台市に本社があり、家電や雑貨、食品など、生活用品を幅広く扱うメーカーだ。家電メーカー出身の技術者を多く雇用し、13年には大阪に家電の開発拠点を設けるなど、オリジナル家電の開発に力を入れていることでも知られている。近年では、カーペットなどを丸洗いできるリンサークリーナーやポータブルクーラーがSNSを中心に注目を集めた。ほかにも、布団乾燥機などニッチで安価な商品が人気となり、多くの支持を集めている。

 両社は、コロナ禍でマスクが不足した時期に国産マスクを供給したことでも注目を集めた。世の中のニーズをいち早く捉え、素早く製品化につなげるスピード感や開発力が、現在の人気の源なのかもしれない。

 最新の男性ランキングで初登場となったのが、10位「Anker」だ。Ankerは、モバイルバッテリーやイヤホンなど、スマートフォン周辺機器を多く手掛ける中国メーカー。Anker商品はAmazon.co.jpで多く取り扱われており、どれも信頼性が高く、価格は安い。13年設立のアンカー・ジャパンの売り上げは、13年の9億円から20年の約212億円に大きく伸びている。

 男性ランキングでは、機能に優れ、価格を抑えた高コスパ家電の躍進が見られた。

●女性もシャープとアイリスオーヤマ

 最新の女性ランキングを見ると、パナソニックが5年前と変わらず首位をキープ。パナソニックのスコアは26.6%で、2位との差をさらに広げている。男性ランキングでも1位をキープしたパナソニックが、女性からも圧倒的な支持を得ている。

 2位と4位には、男性ランキングでも順位を上げたシャープとアイリスオーヤマがランクイン。アイリスオーヤマは、5年前の女性ランキング17位から大きく躍進している。

 そのほか、順位を上げたのは7位「アップル」、10位「ダイキン工業」だ。女性ランキングではアップルや12位「バルミューダ」といった、高価格帯ながら、革新的な機能とデザイン性を併せ持つメーカーの人気が見られた。

 空調メーカーとして世界一の売上高を誇るダイキン工業は、1951年に日本初のパッケージ型エアコンを開発するなど、「エアコンのダイキン」として知られる。「空気で答えを出す会社」を掲げ、換気機能に優れたエアコンや空気清浄機を扱うダイキン工業は、男性ランキングでも12位に上昇。「換気」が注目を集めるコロナ禍において、業績も人気も伸ばしている。

 女性ランキングでは、コスパに優れた家電に加え、デザイン性や先進性といった特徴を持つメーカーが存在感を示している。

【ブランドデータバンク(bdb)とは?】
マクロミルが提供するASPサービス。日本全国の消費者3万人にさまざまな持ち物データや価値観の調査を実施し、データベース化している。本連載で使用している持ち物データ、ブランドデータバンクのサービスを7日間無料でご利用いただける「無料お試し登録」は、ブランドデータバンクサービスサイトトップページからご利用いただけます。

いま、話題になっている・・・
ボリバンとMACDで矢印を表示するMT4インジケーターをご存知ですか?

その効果についてもですが、
渡邊 崇さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

ニュース

Posted by ymp